スポンサーサイト

2015.10.17 Saturday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    ブログ引越し

    2015.03.27 Friday

    0
        アメーバブログに引っ越しました

      OUTEX メンテナンススタンド 

      2015.03.08 Sunday

      0

        ステップの後ろ側にフックホルダーを付けてボディーをアップしますので、リフトスタンドよりも安定したリア周りのメンテナンスが出来ますね。

        大阪モーターサイクルショー2015 

        2015.02.15 Sunday

        0
          大阪モーターサイクルショー2015 カスタムワールドに出展します。

          展示するマシンは、去年筑波サーキットTN1クラスで優勝とコースレコードを記録したOUTEX KTM690SMCRです。

          展示商品:パンクディフェンスキット、チューブレスキット、ステムスタビライザー、スポークブースター、OUTEXマフラー(サイレンサーエンド部の形状が変更されます。変更予定車種:KTM690SCMR、690DUKE、WR250X、グロム、その他。

          OUTEXサイレンサーエンドコーンカバーステッカー

          期間中だけの割引価格もあります!
          皆様のご来場お待ちしております!

          スーパーカブもチューブレス化

          2015.01.29 Thursday

          0
            去年の春と夏から二人のスタッフがカブで通勤をしています。
            もちろん、2台共にチューブレスキットパンクディフェンスキットOUTEXマフラーが装着されています。


            右側のカブは通勤の往復距離が約80キロなので。すでに2万キロくらい走っています。OUTEX商品の良いテストができていますね(笑
            チューブレスキット施工後の空気圧も全く下がっていません。

            ただ、中古カブのリムでしたので、テープを貼る前の下処理に時間が掛かりました。
            作業的には、錆落としとビード部のローレットを削って綺麗にしました。

            YouTubeの施工動画は、写真の右側のカブのリムです。


            一般のユーザーさんがこの動画のように施工するのは簡単ではないと思いますので、スーパーカブのチューブレス化をご検討されている方は施工代理店へご相談ください。

            タイヤは、ダンロップD107、ミシュランパイロットストリート、ティムスンTS616、などを使っていますが、タイヤメーカーによっては、ビード部に筋や凸やヒゲがあるので、それらはニッパーで綺麗に切り落とした方が良いです。
            空気圧は、1.5〜2キロで走行しています。

            スポークリムがチューブレスになって、しかもパンクしない! 
            これで路肩も怖くないね v(^0^)v
            アドベンチャーツーリングもパンクの心配無しで楽しむことができます。

            そこで「アドベンチャーセット割引価格」をはじめました!
            「アドベンチャーセット割引価格」は、施工代理店からもご注文頂けます。


            サイレンサーエンドカバー 

            2015.01.19 Monday

            0
              新製品のサイレンサーエンドカバーです!
              サイレンサーエンド部のカバーなので、直接排気熱がかからないからステッカーが貼れます。
              数種類のステッカーを作る予定です。


              2015 新年

              2015.01.04 Sunday

              0
                明けましておめでとうございます。
                本年もよろしくお願い申し上げます。

                2015年も Walk On

                2014.12.31 Wednesday

                0
                  今年は4年ぶりに筑波のTN1クラスに出場して優勝と自己ベストタイムも公式記録では14年ぶりに更新できました。
                  2000年5月にYZ426Fで出たラップタイムが1,04,284で、今年9月にKTM690SMCRで1.03.539 というタイム。
                  YZと比べると、排気量が264cc上がって馬力も20馬力以上アップしたけど縮まったタイムは、0.745秒。
                  タイムを出すって難しいね〜(笑。
                  2015年もまた新しい商品のテストや機械式ジャイロを使ったGoProの撮影などもやりたいので、春くらいからサーキットに行く予定です。みなさん、また相手してくださいね。

                  今年も1年お世話になりありがとうございました。
                  では良いお年を! ブオーーン
                  ブオーーン


                  グロム フルエキゾーストマフラー

                  2014.12.16 Tuesday

                  0

                    GROM OUTEXマフラー出来ました!

                    フルエキのエキパイがちょっと凝った作りの2重管になっています。
                    エキパイを2重管にすることでエキゾースト全体の容積アップと、高温排気の効果で排気効率が上がりました。
                    ノーマルエンジンでは25.4パイのエキパイが性能的にちょうどいいのですが、エンジンをチューンナップしていくと25.4パイではバランスが取れなくなる可能性があるので、オプションで32パイのエキパイを用意しました。
                    ★詳細はこちら★

                    グロムマフラー開発中

                    2014.12.10 Wednesday

                    0


                      スリップオンとフルエキを作ります。
                      馬力はノーマル8.8、スリップオン9.3、フルエキ9.8馬力です。
                      詳細はまた後日アップします。

                      全日本スーパーモタード最終戦 茂原ツインサーキット

                      2014.11.19 Wednesday

                      0
                        S1PROクラス 野左根航太選手 優勝!(ヒート?) 三苫進選手4位!


                        OUTEXマフラークリアーチューブレスキットステムスタビライザー、装着。