スポンサーサイト

2015.10.17 Saturday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    KTM690SMCR 筑波TT TN1

    2014.09.23 Tuesday

    0
      6月から9月までの間で内容の濃いマシン作りが出来ました。
      トラブルも多々ありましたが、一つ一つ解決していけたことが良かったです。
      レース前のテスト走行でトラブルが発生してくれたお陰で、レースウィークは走りに集中することができました。

      マシン作りのコンセプトは、大阪モーターサイクルショーでSMCRを展示した時と同じ「街乗りからサーキット走行まで幅広い使用目的を可能する」です。
      保安部品を取り付ければすぐに街乗りができます。

      OUTEX SMCRはカリカリにやってそうで実はそうでもないんです。
      エンジンは、吸排気とハイカムくらいです。

      サスペンションはノーマルのままで、フロントフォークは強化スプリングと突き出しをMAX、リアも強化スプリング9Kとアジャストリンクロッド等でセッティングしました。

      ステムスタビライザーは必需品。


      スポークブースターの装着でリムの強度アップ&チューブレスキット。

      レギュレーションで決まっているアンダーカウルをアンダーフレームに装着。 前後サスのセッティングの時はアンダーカウルを外してリフトアップスタンドを使用します。

      あと、SVデジタルタイヤウォーマーの温度調節機能がすごく良かったです。
      今の季節は朝と昼では路面温度がかなり変わるので、朝は高めに設定して、路面温度が上がる昼頃は、チンチンにならないように温度を設定しました。
      僕はいつも走行後に非接触温度計で路面温度とタイヤの温度を測っています。
      例えば、路面温度が40度の時はタイヤの温度は○○度に設定というふうに使えば、1周目からリズムに乗れて走りやすくなりますよ。

      そのほかに装着しているパーツ。
      ダンロップアンビートン03、サンスター320パイディスクローター、ブレンボレーシングキャリパー、EKチェーン520RXO/SM、エンドレスブレーキパッド、ラピッドバイクインジェクションコントローラー、etc.

      スポンサーサイト

      2015.10.17 Saturday

      0
        コメント
        コメントする